2008年02月25日

マンションVS一戸建て。

家を持つ時に考えるのが、まずコレだと思います。


私たち夫婦はそれぞれ、兵庫県と山口県の田舎の一軒家で育ちました。
なので、家を持つことを考えた時に二人ともやっぱり一戸建てがいいなぁと思ったのです。
というか、私はマンションに家族4人で住むという感覚がイマイチピンと来なくて。
ずっと田舎で育ったので、マンションに住んでいた友達も少なかったからだと思います。


でも、今住んでいる場所は一戸建てなんて価格的に持てるはずも無く、
どうしてもちょっと離れなければいけません。
その点マンションなら、今と同じくらい便利なところに住めてたかもしれません。

でも私たちは、ちょっと不便になっても、イナカになっても、一戸建てに住むことを選びました。


どっちも一長一短だと思います。
マンションはセキュリティや強度からいうと安心だと思うし、
管理もしてくれるから、外構の掃除なんかもしなくていいし。
一戸建ては、上や下に気を遣わず過ごせるし、自然と沢山触れ合えるし。

他にも沢山あるとは思いますが、やっぱり一概に一戸建てがいいとか、マンションがいいとかは言えず、
住む人が何を求めるかという事だと思います。


私たちは一戸建てを選びました。

でも、全ての条件を満たす物件なんて、手が出ません。
今度はどこを優先して、どこを諦めるか。

優先したこと。
JR沿線で、且つ駅から徒歩圏内。←kingが大阪ミナミへ通勤するため。

諦めたこと。
神戸市内。←JR沿線でなければ、駅徒歩圏内でなければ可能だったかも知れません。
posted by mix at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | はじまり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

不動産屋matsudy。

L.D.HOMESさんに家づくりをお願いすることは決まりましたが、
家を建てるにも、まず土地を決めなければなりません。

そこで登場したのがイケてるチョイ悪オヤジ、不動産屋matsudyです。
matsudyはオシャレなおじさまで、不動産屋特有のうさんくささはまるっきりありません。
私は職業柄、色んな不動産屋さんを見てきましたが、なかなかこんな不動産屋さんはいません。

さすが同じフロアに入ってらっしゃる会社の方です。
篠崎倉庫には、かっちょいい方がいっぱいいらっしゃいます。
(※実際にお会いした方は少ないですが、LDさんのブログを見る限りではかなりイケてます。)

すっかり安心しきって土地探しをお願いすることになりました。

ここから、何ヶ月で運命の土地と出会うのかしら。。。という不安もありましたが。。。
条件もかなり厳しかったですが、matsudyにがんばってもらいました!
3ヶ月で決定。matsudyありがとう!
posted by mix at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | はじまり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

家づくりのきっかけA

L.D.HOMESさんのところに行って、お話しして、まぁもう私の中では問題なく
「決まり!!」という感じだったのですが、
kingは仕事で私だけ行ったので、とりあえず帰ってからkingに報告。

二人の意見が一致して、比較的すんなりとL.D.HOMESさんにお願いすることに決まりました。

なぜ数ある設計事務所の中でL.D.HOMESさんにお願いすることになったかと言うと、
ご縁があって以前から知っていたので、
L.D.さんが載っていた『兵庫で家を建てる』という雑誌を買って読んでいたら、
以前手掛けられた“シンプルな質感のある明るい家 〜神戸・塩屋〜”の記事を見て
完全にハマってしまったのです。恋に落ちました。

なので、私の中では実際に家を持つのはずっと先のことだろうと思いつつも、
その時が来たら、できればL.D.HOMESさんに相談したいなぁと思っていました。
一度相談してみて、それで不可能であれば諦めようかな・・・と。
でもお話してみて、なんとか疑問点、不安点はクリアできそうだったので、もう、決定。
実際にお願いすることになりました。
いよいよ夢のマイホームが現実になります!
posted by mix at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はじまり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

家づくりのきっかけ@

私達が今住んでいるマンションは、特定優良賃貸住宅です。
家賃補助は5年間。
入居したときから、少なくとも5年後には引っ越すつもりでした。

ゆくゆくは家を持ちたいね〜なんて話もしてたし、
次どうしようかなぁ〜なんて漠然と考えてはいたものの、
次もう一回賃貸に住んでから、買うかぁなんて話もしてたので、
実際に家を持つのはもっと先だと思ってました。


でも、前々から気になっていた折込チラシが最終分譲で入ってたのが、
実際にこうして家をつくるきっかけとなったのです。


場所はイマイチだけど、敷地面積も延床面積もとーっても広い建売一戸建て。
しかも破格!!
気になっていたし、最終だったのでとりあえず参考に見に行くことに。

その時分譲されていたのは30戸くらいでしょうか。
広くて、外構もきちんとされていて、ちょっと辺鄙だけど駅から徒歩10分。
なかなか良かったけれど、実際に通勤を考えると、不可能な場所。

でも、夫kingは意外にも結構乗り気。
実際に動く気になってることにまず驚いて、それから本気で2人で“家を持つこと”を考え始めました。

この価格でこの広さは確かに超魅力的!!
でも、やっぱり通勤が不便だし、街からは遠くはないけど、
何の所縁もないココに一生住むことは私は考えられないしなぁ。
しかも実際に見た30戸、どれも似たような家で、
図面を見ながらどれがどれか分からなくなっちゃうくらいだったし。。。
他と比べたら安い価格だけど、それでも多大なるローンを抱えることになるし・・・

学生時代や仕事でちょっぴり住宅をかじっている私は、それなりに住まいへの希望があったので、
どうしてもそれでは納得できないなーと思いました。

資金に余裕がないのに、でもいっちょ前に“私達らしい家”を持ちたいなんて、
とっても贅沢な気もしましたが、おそるおそるL.D.HOMESさんへ相談に行くことにしたのでした。

まず聞きたいこと。
1.お金がないんです!!こんな私達でもお願いすることは可能ですか!?
2.イメージが明確じゃないんです!!どんな感じになりますか!?

と、まぁこんな感じかなと曖昧ながらに相談に行ったのでした。

続く。
posted by mix at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | はじまり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。